上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 今日はまたまた暑いです。
さっきセミが鳴いてましたが、いったいあなたいつまで???
えっ??
ここ関東地方なのに何言ってんでしょ。
はい、これ先週書いてたんですけど、書いてたらとっても頑張ってくれてたを思い出しちゃって涙が。
で、更新断念(笑)

今日はまとめの続きを!! と思っていた矢先、、、
今朝から機嫌の悪いスマホ。
無限リブート状態 になっちゃって立ち上がらない。
午前中にドコモショップへ行ってきました。
新品に交換してくれたのはいいんだけど、セットアップめんどくちーーー!!


 さて、病歴まとめの続きです。

同じ薬で様子を見る予定でしたが・・・

2012年1月31日
 突然の下痢と嘔吐で急遽病院へ。
 レントゲン、検便では特に異常が無かったので、
 胃に負担の大きい呼吸器により効く抗生物質を止め、整腸剤を追加して様子見。
 脱水が怖いので皮下点滴。

2012年2月5日
 嘔吐は無くなり、下痢は改善傾向かと思ったら、前々日、前日とまた水下痢。
 投薬のストレスの可能性を考えて、苦い抗生物質をさらに止めて様子見。
 血液検査の予定だったが、それも止めてまずお腹の調子を整える。
 胃粘膜保護剤を追加。

2012年2月7日
 お腹の調子が改善しない。
 血液検査、レントゲン、皮下点滴。

2012年2月8日
 2泊3日の入院で注射、皮下点滴による集中的な投薬。
 痛み止め注射、ステロイド。
 ついでに誤食の可能性を排除する為に、造影剤による検査。

2012年2月10日
 とりあえず退院。
 誤食の可能性は消えた。

形の崩れる軟便、時々、形のあるうんち、水下痢を繰り返す。
1週間、朝預け、夜お迎えの日帰り入院生活。
注射、皮下点滴を1回/日に減らして様子見るも、軟便(下痢)が改善しない。
先生は既にリンパ腫を疑っていたそうで、今後どうするか。
リンパ腫だった場合の治療法など聞く。
このままステロイドの量を増やして反応を見るか、試験開腹するか。
4月に7歳を迎える年齢を考えると・・・。
麻酔のリスクもあるし、姫の場合、心臓疾患もあるし。
抗ガン剤治療をするなら確定診断の必要が。
胃の近くの腫れものはいったい何なのか。
炎症からお腹が熱い。
下痢が長く続いた為、腸の状態も心配。
抗ガン剤治療の副作用(個体差あり)など聞いて、先生には
『酷い副作用の治療はかわいそうで・・・』とは言ったものの、
やっぱり諦めたくない自分もいて。

と~~~っても悩んだ結果、試験開腹を決断。

2012/2/22 手術前日に撮影。
タイトル:『朝日を浴びて・・・』121007IMG_0074.jpg
炎症でお腹が暑い為か、毛布をかけてあげてもずりずり出てきちゃってました。
でも、まだまだ気持ち良さそうに寝てました。

2012年2月23日
 試験開腹実施。
 一昨年以来、3回目の承諾書のサイン、今回はホント怖かったです。
 姫を預けての帰り道、悪いことばかり考えてしまって。
 手術終了の電話がくるまではほんとにもう。
 手術途中、不整脈等かなり危ない状態になったらしいが、は頑張ってくれました。
 どうやら、インスリノーマも疑わしいとの事だった。

2012年2月25日
 順調に退院。
 27日が飼い主の誕生日なんですが、順調に退院してくれて最高の誕生日プレゼントでした。


病理検査結果が返ってくるまで、手術前の治療を続ける。


2012/2/28 撮影
121007IMG_0096.jpg
これはとってもお行儀良いですけど、術後は順調で、体をくねらせて寝ていました(笑)
今回は早く傷口がくっつく様にと、糸で縫わずに金属のホチキスみたいなのでとめてありました。

お腹が綺麗になるまでまた半年ぐらいかかっちゃうな~、
綺麗になるまでぐらい一緒に居られるよな、
せめて綺麗になってから旅立ちを送ってあげたい、
って考えてました。

もうちょっと続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト
2012.10.07 Sun l Remember Me l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://snow227.blog32.fc2.com/tb.php/324-f2c9de73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 今日はまたまた暑いです。さっきセミが鳴いてましたが、いったいあなたいつまで???えっ??ここ関東
2012.10.27 Sat l まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。